前へ
次へ

スーパーの仕事と肩こり

スーパーマーケットで働く方はたくさんいて、仕事内容によっては肩こりに悩まされてしまう方が多くいることにも注目です。レジ打ちの仕事の場合、同じ姿勢でいることが多い方もいるため、肩こりに悩む場合もありますし、調理の仕事もあります。調理の仕事をする方の場合、魚をさばいたり、惣菜づくりなど、同じ姿勢でいることが多いと、仕事に集中してから後で肩こりに気づく場合もあります。スーパーマーケットの仕事は、定期的に商品が入ってくるため、店頭に並べるなど、重たいものを運ぶ作業もあるため、大変に感じる方もたくさんいます。肩がこった状態を続けていると、慢性化する可能性があるため、症状が悪化しないように、しっかりと備えていけるようにすることも重要になります。定期的にマッサージをおこなうなど、ケアをしっかりと続けていくことができるように、情報収集を進めていくことも大事なポイントです。マッサージのお店もありますし、慢性化している場合は、整体院で専門家の施術を受けられるように考えていくことも大切です。

Page Top