最新投稿

  • 不動産経営を安定させる方法について

    大家として不動産経営を長期的に安定させるためには、家賃の設定がとても大切です。
    例えば近隣に病院やデパートなどがあり、生活に便利な場所は人気が集中するために家賃を高く設定する事をお勧めします。
    他方で駅から遠い場所や、近隣に何もない立地で不動産経営を行う場合は家賃を安くした方が空室が少なくなります。
    また大家として隣人トラブルの仲裁やゴミ問題など、住民の苦情にも迅速に対応する姿勢が大切です。
    そして不動産経営のためにアパートを購入する場合は、近隣に大学や専門学校が設立されている場所をお勧めします。
    その理由は、近隣に学校がある場所は長期的に学生の入居希望者が集まるために、空室になりにくいからです。
    さらに仲介役の不動産会社の選定も大事です。
    大家の立場に立って、親身にアドバイスしてくれる社員がいる不動産会社を選びましょう。
    不動産経営に成功すると、長期的に安定した収入を得られるメリットがあります。
    これは定年退職者の場合は、生活を支える重要な資金源になります。

    書道家川尾朋子のオフィシャルサイト
    様々な活動を行っている人気書道家 川尾朋子情報はこちら

    エアコン取り付け・取り外し料金はこちら
    格安・即日対応で評判のBlueWash株式会社↑

    七五三写真撮影におすすめの写真館
    衣装やメイク、撮影などがセットになったプランをご提供

    合宿免許 激安
    合宿免許予約ガイドでは全国の運転免許所情報を豊富に取り扱っています

    毎月3万~5万稼げる!主婦に人気の副業
    忙しい日々の合間にちょっと副業しませんか?

  • ①.不動産

    同じ地域に複数の不動産会社が存在していて、同じ物件を取り扱っている場合は、担当者の説明を参考にします …